EC-CUBE4.0.2→4.0.3へアップデートしてみた

自社のECサイトはEC-CUBE4.0.2をベースにカスタマイズしたものになってますが、
税率対応でver4.0.3がリリースとなっていたので、合わせてアップデートを行ってみました。

すると、一部でカゴや商品ページでエラーが発生。
管理画面からキャッシュ削除まで行ったにもかかわらず、

Failed opening required ‘/var/cache/prod/doctrine/orm/Proxies…ゴニョゴニョ

Symphonyの挙動で、doctrineのキャッシュ周りで齟齬が出て発生してるっぽい。

そんなわけで、app/config/eccube/packages/doctrine.yaml の一部を修正。

orm:
auto_generate_proxy_classes: ‘%kernel.debug%’

こちらを true

にしたら、とりあえずエラーは消えましたとさ。

カスタマイズしてなければ、公式プラグインから段階的にアップデートした方が無難かも。

小城ベースからのお知らせ…というか、ほぼ雑談をお届けしています。

投稿者プロフィール

小城ベース
小城ベース
大学卒業後、ひょんなことからWEB業界へ。
多種多様なジャンルの業界・企業様からお招き頂いては、WEBコンサル、取締役等を歴任。
現在は小城ベースとして、WordPress/EC-CUBE/楽天市場などのECモールショップ制作からヤフオク等でのリサイクル品販売、ショップや広告の運用補助まで、なんでもござれのフリーランスなWEB万事屋さん。
顧問先のWEB業務をこなしながら、育児と嫁の尻に敷かれている自由人。

次の記事

Windows UPDATEに失敗する